黒魔術VS白魔術

小学5年のHちゃんからの情報によると、今子供たちの間で<黒魔女さんが通る>というジュニア文庫&アニメが流行っているのだそうです。
a0253145_22494894.png

<黒魔女さんが通る>の主人公もやはり小学5年生。

恋のキューピットを呼ぶつもりが、花粉症の鼻づまりで「ギュービッドざん、ギュービッドざん、南の窓がらお入りぐだざい」と呪文を唱えてしまう。

すると黒魔女インストラクターのギュービッドが現れて、主人公はなぜか黒魔女修行をするはめになってしまうという、そんなマジカルコメディーなのです。

しかしジュニア向けと侮るなかれ、黒魔術の呪文や魔界アイテムがふんだんに登場し、大人も十分楽しめる作品のようです。


<魔法もの>アニメは、私の子供時代にもありました。

<魔法使いサリー>や<秘密のアッコちゃん>ですが、今にして思うとあの子たちって黒魔女なの?白魔女なの?

パパが魔界の王様みたいだから、やはりサリーちゃんは黒魔女さん?

「テクマクマヤコン・テクマクマヤコン」って呪文は白魔女の呪文?


昭和レトロの頃は、そこら辺あやふやな設定でも、子供アニメって事で許されました。

しかし子供騙しじゃ、今や時代が許さなくなっている。

黒魔術と白魔術では一体何が違うか、はっきりさせない訳にはいけませんね。

ちょうど良い機会なので、ちょっと調べてみましょうか。


<魔術大全>風な分厚い本で、黒魔術の項をひも解いてみると・・・


 ●黒魔術とは、悪魔などの邪悪な超自然的存在の力を借りて行う魔術であり、人  や社会に害悪をもたらす左道である。

 ●多くの場合魔術師は自分の魂を代償にして悪魔と契約を交わし、自分の血で署  名するとされる。

 ●人類の正常で自然な進化を阻止し、人間の肉体と精神の間に葛藤を起こさせよ  うともする。

 ●利己的な欲望を実現するため、他者の堕落や破壊を目的とした儀式を行う。


a0253145_2315538.jpg
 と記されていました。 


それに対し白魔術の項目は・・・

 ○天使や有用な精霊など善なる超自然的存在の力を借りて、善なる意図のもとに行われる魔術をいう。

 ○<豊穣を祈る豊穣魔術><災厄から逃れる防御魔術><自然に本来備わっているオカルト的な力を用いる自然魔術>なども含まれる。

 ○人間の正常で自然な進化の援助にも関わり、秘教的治療を基本として、肉体と精神の間に存在する葛藤と不安を和らげようとする。

a0253145_2322814.jpg
 と、書かれてあったのです。



   ●黒魔術→闇・悪・利己的・過去志向・後退・回帰・混沌

   ○白魔術→光・善・奉仕的・未来志向・前進・発展・具現化



イメージ的にまとめてみると、こんな感じでしょうか。

まるでひとつのコインの裏表ですね。

どちら側から観察するかで、見える世界は変わってしまいます。

案の定、もともと魔術の始まりにおいて、黒と白の区別など全くなかったそうなんですよ。


マジックの語源はゾロアスター教のマギ(僧侶)から来ていて、それはその後、賢者一般の事を意味するようになりました。

そこから賢者の不思議な技はマジック(魔術)と呼ばれるようになったんだそうです。

中世キリスト教会は、[神が関わる奇跡以外の超自然現象は邪悪な魔術である]として厳しく断罪しました。

その典型が魔女狩りですよね。


当時は大半の魔術が黒魔術と同一視されていて、それと区別するために白魔術という用語が生まれたと言われています。

こうして黒魔術VS白魔術という構図が出来上がったのですが、よく考えてみるとどちらも超自然の力を借りるという点に変わりはないんですよね。

本来、魔力自体に白も黒も灰色もありません。


黒となるか白となるかは、魔術を使う動機や目的、あるいは魔術師の心がけ次第という事になりそうです。

白VS黒、善VS悪、光VS闇、幸VS不幸、男VS女

そんな二元論を乗り越えて統合された場所に、本物の答えが見つかるのかも知れませんね。

a0253145_22491564.jpg

 「魔術とは意志に従って変化を起こす科学であり、技である」
     
        20世紀最大の魔術師  アレイスター・クロウリー




[PR]
by viva1213yumiko | 2013-05-20 18:24 | おとぎ話・こぼれ話 | Comments(0)
<< 太陽のご乱心 トラとウマとが仕掛けた罠 >>