松果体物語

a0253145_14305598.jpg

オーストラリアの先住民、アボリジニの人々はテレパシーを使うと言われます。

例えば、部族の男ばかりで狩りの旅に出ていても、

「○○の女房が今朝から産気づいたようだ。 ひとまずここは帰るとしよう!」

なんて、大事な情報は直感で知るんだそうです。

スマホも無線も携帯も持たない彼ら・・・

どうやって正確な情報を知り得るのでしょうか?

それは、鍛えられ高度に活性化した、彼らの<松果体>のおかげなのです。


a0253145_14312437.jpg

松果体とは脳の中にある小さな内分泌器で、ホルモンやメラトニンを分泌することで知られています。

でも長いこと、<形而上学的理論>と<迷信・俗信>との間を行ったり来たりしてたんです。

脳内の奥深くにあることから、哲学者たちは松果体を神秘的なものとして解釈しました。

彼らは「物質と精神の両者は、この松果体を通じて相互作用する」なんて考えたのだそうです。

「精神世界と物質世界との橋渡しをする、謎の存在だ」ってね。



インドのご婦人方は眉間の位置に、ビンディーという赤い印をつけますよね。

インドヨガでは松果体が、第6チャクラ(アジュナチャクラ)の第3の眼を支配すると考え、精神性の発達と密接に関わる場所と教えてます。

普段は眠ってるが、目覚めると超感覚が発達して来る。

ヒーリングやリーデイングには最も重要な器官とも言えますね。

松果体とはイメージを見せ、啓示を受け取り、直感的洞察力を鋭くさせる、そんな働きがあるようなのです。
a0253145_14412741.jpg


サイキック能力が大いに開花していた頃(アトランティス?)の超古代人は、この松果体の大きさが3~4センチ。

およそピンポン球位の大きさだったらしいですよ。(驚)

ところが現代の我々は約8~9ミリ。

なんとグリンピース位のサイズにまで退化してしまいました。

このことからも多分、自然や宇宙と調和して生きてた頃の人類は、第3の眼が完全に開いていたんでしょうね。

しかし現代生活ではフッ素や水銀や電磁波の影響で、松果体そのものが石灰化しやすくなっていて、アボリジニみたいな直感テレパシーがなかなか働きません。



松果体は脳の中央部、2つの大脳半球の真ん中に位置しており、2つの視床体が結合するちょうど溝の部分に挟み込まれているそうです。

だから、右脳にも左脳にも属さない極めてニュートラルな状態を保っていて、その分高次からの情報をダイレクトにキャッチするとされます。

それって右翼にも左翼にも属さない、全く新しい政治思想のアイディアが突然閃くようなもんでしょうか?

現代人の思考が物事を一方向からしか捉えられず、すぐに良い悪いと決めつけて中庸の立場に立てないのは、松果体発育不全のせいかも知れませんねぇ〜

フッ素のせいで松果体が固まってて、我々み〜んな、既に発想がオヤジ化しちゃってるんですね。(笑)


しかし筋肉を鍛えれば強くなるように、脳を鍛えれば知力が増すように、この松果体も正しく鍛えれば活性化出来るそうですよ!

完全に機能する健康的な松果体へと、バージョンアップすることが可能なんだそうです。

a0253145_1440676.jpg


はい? 

どうすれば良いのか知りたいって?

それにはまず松果体デトックスが必要になります。

一般的なデトックスと同じく、まずは蒸留水をたくさん摂取すること。

その他に緑色野菜・魚のオイル・生チョコレート・ニンニク・ウコン・リンゴ酢など良いようです。

サプリで摂取するなら、MSMと呼ばれる天然有機硫黄・ケイ素・ヨウ素・ホウ素・クエン酸が効くとされてます。


フッ素のデトックスが済み、松果体がふんわり柔らかくなったところで、次は松果体トレーニングに進みます。

これには日の出や日没の太陽を見る<太陽凝視>や、ロウソクの炎を見つめる<ロウソク視>などが良いらしいですよ。

光は眼と連動して松果体経由で入って来るので、受け取った光は脳下垂体から下方へ送られ、身体の水分を通じてすべての細胞へと伝えられるそうです。


 [光が水に乗って全身の細胞に運ばれる]

想像してみると何だかとてもファンタジックです。


このようにして、DNAに光が充電されることで、自ずから意識は覚醒させられて行く。

やがてDMT(ジメチルトリブタミン)という脳内物質が松果体から放出されるようになると、切断された意識状態は完璧な形を取り戻すようになるそうです。

それは素敵!!

松果体の活性化は、どうやら遺伝子覚醒のカギを握ってるようです。

a0253145_14373341.jpg


実は現代社会に蔓延する、フッ素・向精神薬・電磁波などが、松果体に最も悪影響を及ぼしているのだそうです。


   ⒈ 昼間の運動(エクササイズ)

   ⒉ 正しい食生活

   ⒊ 瞑想


これらを日々心がけると、松果体を刺激し、メラトニンが正しく生成されて、石灰化を防ぎます。

これは<松果体再生の物語>に欠かせない要素ですね。



我々が幸福な人生を送るためには<身体の健康>と<心の健康>とが必要です。

でもそれ以外にもうひとつ、実は<魂の健康>というものが密接に関わっているんです。

けれど心身の健康は意識しても、なかなか魂の健康状態までは考えが及はないのが普通ですよね。

その点から踏まえても、松果体は霊的な健康状態に欠かせない器官と言えます。

なぜなら「精神と肉体と魂とを結びつけ、高次の感覚を活性化させ、我々の生きる目的を明らかにしてくれる」、そんな役割があるからなんですね。

a0253145_14431286.jpg


偉大な発明・芸術・予言・テレパシー・遠隔透視・ヒーリングなどの超自然能力は、宇宙からのエネルギーの受容体、松果体の再生にかかっているような気がします。

第3の眼が開き始めると、物事の本質がつかめるようになり、直感的洞察力が鋭くなります。

他者からのコントロールにも影響されなくなり、内なる平和が容易になります。

意識が大きく拡大して、利他の心に目覚めます。

世界中の好戦的なリーダーたちが、この魂の意識に目覚めたなら、きっと世界平和もすぐ可能になるんじゃないかと、そんな風に思えてしようがありません。


<松果体再生の物語>

それは世界平和に繋がる近道かも知れないと、そんな風に夢想してる私です。




[PR]
by viva1213yumiko | 2015-08-07 13:32 | 人生・霊性 | Comments(0)
<< 蜘蛛の糸 神との対話 風水編 >>