2016年予言

a0253145_144456.jpg

プレアデス星人とコンタクトしたスイス人農夫ビリー・マイヤーは、60年以上前からソ連の崩壊や湾岸戦争、携帯電話やインターネットの出現など、かなり高い確率でその予言(エノック予言)を成就させている。

ブルガリアの盲目の予言者ババ・ヴァンガは、9.11米同時多発テロや、黒人大統領の就任、チェルノブイリ原発の事故、スターリンの死亡日などを正確に言い当てている。

古くはヨハネの黙示録とか、それ以前からある旧約聖書の数々の予言。

ノストラダムスの予言、エドガー・ケイシー予言、ファティマの予言、ヒットラー予言にホピ予言。

ここ日本でも聖徳太子から松原照子さんに至るまで・・・

いやいや〜、世の中には色々な予言があるものです。



彼ら予言者とは啓示された神の意思を伝達したり、解釈したり、そんな役割を担う貴重な人材であります。

啓示とは、意識を拡大して受け取る<スピリッツの声>のことですね。

予言者たちにはその声を受け取る特殊能力が与えられているのです。


啓示とは一体何なのでしょう?

人間の集合無意識を読み取ることでしょうか?

タイムトラベルで未来を垣間見て来たのでしょうか?

アカシックレコードへのアクセス権があるのでしょうか?

それともやはり、何らかの神の意思が介入してるのでしょうか?

いずれにしても人間の潜在能力って本当に不思議ですね。


a0253145_14565763.jpg


しかし予言っていうのは、解釈の仕方次第で当たり外れに大きな差が出る。

これもまた事実です。

ご丁寧に発生年月まで教えてくれている予言もあるけど、それって相当リスキーなことなんじゃないでしょうか?

なまじっか発生年数を付けちゃうと、かえってハズレ事案を増やすことになりますよねぇ。

余計なお世話かも知れませんが、日時指定しない方が的中率の向上に繋がると思うんだけどなぁ〜


例えばブルガリア国内では知らぬ者のない、政府公認の予言者ババ・ヴァンガ。

彼女は生前、2010年に第三次世界大戦が始まると予言してたんです。

人類にとって幸いなことに、見事にそれはハズレました。

2015年はオバマ大統領もプーチン大統領も辞任し、エボラ熱の驚異が全世界に蔓延すると予言した。

しかし結局そうはならなかった。

WHOもエボラ収束宣言を出してしまいました。

そして今年2016年には、イスラム勢力の化学兵器による攻撃で、ヨーロッパが壊滅状態になると予言しています。

彼女は「ヨーロッパはほぼ無人になる」と語ってたらしいのだが、それを聞いて何とか対策を高じるのが、正しい人間の知恵ってもんですよねぇ。

「予言が現実になる」「世界が破滅する」と怯えてしまう?

Non Non、それこそ愚か者のすることです。

a0253145_154713.jpg


実は予言っていうのは「口に出して人に伝えると、その時期が変わり不安定さが増す」と言われています。

予言には警告の意味が込められていて、反省して心を入れ替え行動を変えれば、いくらでも回避出来る類いのものなのだそうです。

<避けて通れない出来事>って訳ではないので、戦争や災害の予言が当たらなかったということは、それだけ人間が少しまともに近づいている証拠とも言えるでしょう。

だからむやみに人を怖がらせるだけの予言に、惑わされないようにしましょう。

あなたが発している心配や恐れのエネルギーが、どれほどこの地球を傷つけていることか・・・

意識をちょっと拡大して考えれば、すぐにはっきりと分かりますよね。

未来はいくらでも変更が可能なのです。

多くの人が明るい未来をイメージし、それを望み続ければ、傷ついたこの地球も急速に癒されるに違いありません。


a0253145_150575.jpg

毎年年頭にその年に起こる出来事を予言している、ジョセフ・ティテルという米国人がいます。

2011年に東日本大震災を的中させた著名なサイキックです。

彼が今年1月に発表した最新の予言を下記にリストアップしてみました。

2016年、世界にはどんなことが起こる可能性があるのでしょうか。

恐れる必要はないけれど、じっくりこの予言を心に止めてみて下さい。

そして悲惨な事件が起こらないようにするために、自分には一体何が出来るのかということを、これを機に考えてみて欲しいのです。



  [2016年1月 ジョセフ・ティテルの予言]


・独立記念日やメモリアルデイのような祝日に大きな事件がある
 キーワードは数字の11

・太平洋に軍用機が墜落

・主要メディア3社が倒産

・マレーシア航空でまたもや事故

・9月頃英国王室で異変

・トルコ、ウクライナで兵器の爆発

・中国で伝染病

・パリでさらなるテロ

・欧州で取り付け騒ぎ

・ドル安と金の暴落

・米イエローストーン国立公園で火災や天災

・自由の女神に異変

・エジプト発とパリ発の航空機でテロ

・米、英、独、パリで事故に見せかけたテロが起きる

・自動車メーカーで大事故か大事件

・中国で工場爆発火災

・フィリピンで大きな津波

・サンフランシスコで大きな地震

・バチカンスキャンダル事件

・ISISと米国が繋がっていると暴露される

・6月の猛暑と旱魃

・日本で大きな地震2つ 内ひとつは高知で発生

・11月の大統領選ヒラリークリントンが勝利



果たして今年一年、世界はどのようなことになって行くのやら・・・

その結果は皆さんひとりひとりの<思考>そのものにかかっているんです。

a0253145_1446717.jpg

おまけ:
ちなみに私のところにも、独自の2016年啓示がやって来ましたぞ。

水晶球の中に見えた近未来の姿を発表しましょう。


・ほうれい線がS字カーブを深く刻むであろう

・お肌の旱魃が警戒警報のレベルに達する

・白髪との戦いが激しさを増す


おっと、これ水晶じゃなくって鏡だったんだ!

嫌んなっちゃうなぁ、もう〜(笑)




[PR]
by viva1213yumiko | 2016-01-16 16:25 | 人生・霊性 | Comments(0)
<< 逃げる人のスピリチュアリズム アヴェ・マリアのバラード >>