節分

a0253145_2244267.jpg

節分の祭りは、春の訪れと密接に関わっている。

冬が完全に去って春が訪れるちょうど境目の時期に、鬼たち(それは死者たちの魂のことを意味する)を呼び寄せ、それを送り出す儀礼を行う。

死者たちの支配する冬の世界から、あえて鬼たちを呼び起こし、そして追い払うことで春の訪れを確実なものにさせるという意味が隠されています。

つまり冬の寒さを掌握している鬼たちに、豊穣の象徴である豆を投げつけて、生命力エネルギーの甦りを願っているのです。



そう、豆は生命力の象徴。

鞘の中の一粒一粒に、偉大な魔力が隠れている。

年の数だけ豆を食べるのも、魔力を取り込みたいという人間の願望なのかも知れません。

a0253145_22455150.jpg

それにしても、節分でばら撒かれた日本中の豆が、ジャックと豆の木みたいにぐんぐん育ってくれたなら、CO2問題もすぐに解決するのだろうに・・・

高層ビルに暮らす人たちも、ご近所付き合いは豆の蔓をつたって上り下りしてみたり・・・

近未来的な、なかなかいい眺めかも知れませんね。




 

[PR]
# by viva1213yumiko | 2012-02-03 20:08 | 季節・行事 | Comments(0)