心の覗き方

a0253145_17502732.jpg

規制の社会システムがどんどん崩れつつあります。

それに伴い、<変化のための傷み>を引き受けねばならない状況にある人もたくさんいると思います。

怪我や病気・身体の不調、失業・倒産・金銭問題、それから家族同士や人間関係のトラブルなど。

今まさにその渦中にある人にとっては、さぞや辛い時期を過ごしている事でしょうね。

心から同情致します。


しかし、決して自暴自棄になったり、心を閉ざしたりしないで欲しいのです。

見方を変えたらこの危機は、あなたにとって絶好のチャンスかも知れませんよ。


現在困難な局面にいる人は、怒ったり嘆いたりするのを取りあえずいったん止めて、自分を第三者の視点で見つめる事をオススメします。

あなたは今、何を感じているのでしょうか?

悲しいのか?

悔しいのか?

怒っているのか?

その感情はどこから来るの?

いったい原因はどこに遡るの?

その考えはいつ頃から芽生えたの?

誰かの刷り込みではないの?


そうやって善悪の判断をせずに、様々な角度から自分の心を覗いてみましょう。

すると色々な事に気付き始めるのです。


今の仕事、今の生活に本当はちっとも満足してなかった事に・・・

愛しているはずのあの人に密かに憎しみを抱いていた事に・・・

今までの自分の言動が誰かを深く傷つけて来た事に・・・

愛を与えないから、愛を受けられなかったという単純な事実に・・・


正直に自分を見つめれば見つめるほど、見たくはなかったものが逆に見えてきたりするものですが、そこを恐れずにどうぞじっくり冷静に観察して下さい。

落ち着いて考えてみると、なぜ自分にこういう問題が起こったのかちゃんと理解出来るようになって来ます。

a0253145_1853390.jpg

あなたが体験する世界は、あなたの思考と感情で出来ています。

あなたは自分の思いを現実に投影し、世界を構成しているのです。

だから、問題を人や社会のせいにして怨んでみても何の解決にもなりません。

過去の罪悪感などの、癒しきれていない未解決の思いが、あなたの悩みの大元という場合が殆どだからです。


自分が色付きの眼鏡をかけて世界を見ていると気付かなければ、眼鏡をはずしてみようとも思いません。

その事に気付き、色眼鏡のトリックを見破る事さえ出来れば、問題解決の糸口は必ず見つかります。


人間の自我にはあちこちに巧妙な罠が隠されていて、我々はちょっとした事ですぐその罠にはまり込んでしまいます。

逆に言うと、あなたを悩ませる問題とは「あなたが引っ掛かりを持っている点はここですよ」と、気付かせるため時々浮上してはあなたに教えに来てくれるおせっかいな存在みたいなものです。

だからたとえ辛くとも、たとえ何が起ころうとも、あなたがそれを生み出したのだと認めなければなりません。

全てはそこからスタートします。


柳の枝は嵐にあっても決して逆らいません。

だから折れる事もないのです。

人生という名の教師は、聞く準備の出来ている人にはとても暖かく道を指し示します。

降りかかって来る運命を受け入れ、そして手放す勇気があれば、恐れるものは何もありません。

誰もが楽しく人生を生き、そして学び、成長して行けるのです。




[PR]
by viva1213yumiko | 2012-07-07 11:24 | 人生・霊性 | Comments(0)
<< ツールド那須高原 紫陽花革命 >>