人生はグルである

a0253145_23384851.jpg


前回、映画に感動して魂が浄化されるって話しをしました。

素晴らしい芸術作品や、美しい風景、調和の取れた音楽などで、我々の魂には光が射し込み、自分を取り戻した気分になって来ます。


けれど、家に帰って日々のルーティンに戻ると、そんな高揚感はどこ吹く風。

とたんに日常生活で生まれる、細々とした心のゴミやほこりに向き合わされる羽目になります。


恋愛結婚・人間関係・仕事・お金・健康問題

あーあ、頭の痛い事ばかり。


ひとつの問題をクリアーしたと思ったら、今度は次の問題が発生して来て、なんだか次から次へと自分が試されて行くような気がしてしまいます。


そう・・・実はそうなんです。

あなたは確実に試されているんです。


何を隠そう人生とは、<無限に続く学びの学校>

自分に必要な課題を順々に投げかけて来る、永遠のプライベート・レッスンだったんですね。


a0253145_23335430.jpg


我々の日常生活に起こる様々な状況の中には、とても大事な情報とメッセージが含まれています。

まるで上質なミステリーさながらに、隠された暗号と情報に、解釈されるべきメッセージが暗示されているのです。


そしてそのメッセージを解釈するのはとても大切な事なんです。

なぜなら、メッセージを考えさせる事自体が、この学校独特の授業スタイルだからなんですね。


人生という名の学校は、教科書や時間割がある訳じゃなく、勉強の課題もその目的も、全て隠されたまんまです。

だから自分で状況をよく観察し、メッセージを探し当てながら、学んで行くしかありません。


そこがややこしくて分かりづらくて、みんな悩むところなんですが、人生が言わんとするメッセージさえ見つかれば、自ずと解決策は見つかるものなのです。

そこまで来れば、ミッションの大部分は完了します。


ひとつのレッスンを覚えるまでは、繰り返し同じ問題が出て来ますが、一度覚えたらもう二度とその問題で悩む事はなくなります。

そしてまた人生の上に次の問題がやって来て、次のステップのレッスンへと進んで行く。


それが誰にも平等に与えられた、人生の<参加型学習システム>なのです。




人生には色々な状況が起こり得ます。


その問題が辛く苦しいと、つい自暴自棄になって投げ出したくなりますが、重い問題が起こった時こそ「人生が自分を大きく成長させる強化訓練期間である」という風に捉えたいですよね。


だから絶対、絶望だけはしないで下さい。


<観察>→<内省>→<気付き>→<課題発見>→<解決策>→<行動>

このようなプライベート・レッスンの一連のプロセスに、なんとかして乗る方法を探ってみて下さい。



いいですか? 

レッスンの課題を一度覚えたら、もう二度とその問題で悩む事はなくなるのですよ!

一刻も早くレッスンのテーマに気付いてあげて下さいね。


<人生の鞭>による、痛みの伴う学びではなく、なるべく楽に楽しく学び成長して行きましょう。

人生はそれをあなたに期待しているのです。


a0253145_2334223.jpg


<人生はグルである>


本来は師を求めて世界を放浪する必要など、何処にもないのかも知れませんね。

あなたはあなたの道を行けばいいのです。


人生というグルは、我々の魂に知恵と力を授けてくれる、最高の恩師なのですから。




[PR]
by viva1213yumiko | 2013-01-07 23:37 | 人生・霊性 | Comments(0)
<< 人間関係は自分を映す鏡の世界 映画版<レ・ミゼラブル> >>