魂の上書き保存

a0253145_21151177.jpg
昨年12月、代々の陰陽師が伝えて来た「四維八干」という命術のセミナーに参加しました。

自分の魂の色や形を知り、運期を理解する「四維八干」とは、人間を大まかに12のタイプに分類して、その個性や気質を学ぶ学問でもあります。

星座や干支のように、生年月日から人を12の個性に類型し研究するのです。


その学説によると、私はその内の<気>というタイプを持って生まれてるそうです。

この<気>の気質の人は発想力が高く、<気>付きによって才能を開花し、未来を<気>持ちの持ち方で創れる、そんな人間だとされてるらしい。

新しモノ好きで、斬新なアイデアを持ち、閃きが強いのが特徴。

しかし物事を正邪とか白黒とか二極で考えるので、グレーゾーンが作れず人から理解されない面があり、一言で言うと宇宙人のような人物なのだそうです。

正直ちょっと変わった人も多いらしい。

加えて私は、裏側に<無>という性質も持ち合わせており、なにせ<無>なだけに「怒りが頂点に達すると即リセットしようとする傾向がある」とも指摘されてしまいました。

何だかそう言われてみると、確かにそういうところあるような気がして、ドキンとしちゃいました。

a0253145_21265438.png

しかし最も面白かったのは、この<気>の気質の人々って実は「獣から人間になったばかりの魂」だと教えられた点です。

ここに所属している我々みたいな魂は、輪廻のごく初期の段階に属していて、動物から人間にやっと最近なれたばかりの若~い魂なのだそうだ。

「これ、千年以上も前の文献にちゃんと書かれているんですからね!」

陰陽師の先生は笑いながらそう教えてくれました。

だから我々<気>の種族とは、食べる事にとても強い執着があって、<食べ物をくれる人>イコール<良い人間>と自然と判断しているらしい。

そして、すぐになついちゃうんだとか・・・(笑)

つまり極めて餌付けに弱いタイプなのだそうです。
a0253145_21273655.jpg

前世が獣?

私は自分が獣だとしても、ワイルドな野生生物ではなかったような気がします。

きっと<なまけもの>か何かじゃなかったんでしょうかねぇ。

あるいは猫とか・・・

一日中ひなたぼっこしてアクビして、のんびりきままに空想なんかを楽しんで生きて行けそうな感じです。

誰かがおやつのひとつもくれれば、それで満足「プチ幸せ!」ってとこ大いにありますしね。

<なまけもの>のカルマを背負って今生を生きる、そんな私なんですよね。

「生まれてしまってスミマセン・・・」(笑)
a0253145_2212612.jpg


過去生の物語っていうのは、自分が誰でありなぜこの人生を生きているのか、大きな視点で理解出来るところが素晴らしいですよね。

今の人生をより生産的に生きるという点で役に立つし、価値が生まれて来るんだと思います。

私を例に説明すれば、「早いとこもっと成長しなさい! <なまけもの>のカルマを完了して働きバチのカルマを引き受けるのです!」って感じかしら?


実は私たちが自分だと思っているもの、そのほとんど全ては<体験>と呼ばれる条件付けの結果にすぎないって知ってますか?

つまり我々は体験した事や記憶として残った情報から、あらゆる物事に正邪、善悪、白黒、美醜の判断をしているだけの、極めてあいまいな存在なんですね。

人それぞれの脳内コンピューターが<体験>を独自勝手に解釈してて、仮想現実をあたかもリアルな現実世界のように思わせているって訳なのです。

a0253145_2193220.jpg

あなたの脳のその記憶・・・

それには今生のものと、過去生のものとがあります。

とうの昔に終わった過去生でも、その記憶はわれわれの細胞に詳細に残っていると言われます。

私の知人は、足抜けしようとしても叶わなかった悲劇の遊女の記憶を持っていました。

生きたまま海に捨てられ殺された記憶に、この前まで苦しめられてた人も知っています。

困難なで不快な記憶ほど強く刻印されてるので、忘れよう追いやろうとしても逆にフォーカスしてしまうんです。

だからネガティブな記憶の解放はとても大切なんですね。

人の心の奥にはとてつもなく残酷な記憶が隠れてたりするので、取り扱いには注意が必要です。

ダークな記憶は我々を迷宮に誘い込み、電気をパチンと消し、恐怖に突き落としたりするからです。

そんな時こそ迷路から抜け出すため、ライフプリントの見直しが約に立ちます。

ライフプリント、つまり転生の記憶の事ですね。

人生の意味を過去生からの大きな視点で考え直す事が、今の自分を成長させるコツとなります。

スピリチュアルな気づきを深めて、あなたが今生で学ぶべきカルマ経験を知る事が何より大事なんです。


あなたが人生で経験する事・・・

実はそれってすべてカルマの法則が、バランスを取るために起こす事なんだそうですよ!

だからこそ、今の問題から逃げないでコミットし、対処しなくてはなりません。

そうじゃないと実体のない過去生の記憶に、振り回されるだけの人生で終わってしまうかも知れませんよ。

a0253145_2195789.jpg

実はこの世に生きる全ての人が、過去生からの宿題を抱えています。

あなたの悩み事、いつも考える事こそが、過去生から持ち出した課題です。

その宿題さえ思い出せたら、そこに調和が甦り、あなたの魂は喜びを感じ、さらに楽しく成長して行くはずなのです。


人の魂ってコンピューターに似てるのかも知れません。

永遠に思える程、<魂の上書き保存>を繰り返して来ているんでしょうね。




[PR]
by viva1213yumiko | 2015-01-22 13:34 | 人生・霊性 | Comments(2)
Commented by 由美子 at 2015-02-07 13:28 x
由美子さん、私も自身の冬季鬱を「横目で見て」やり過ごしています(笑)。由美子さんとは興味・関心の矛先がとても似ていて以前にもコメントさせて頂きましたが、勝手に親近感を持っています。私は去年暮れから「ニューアース」エックハルト・トールや、ディーパックチョップの著書を読み漁り・・・内在する魂は全知全能で全て備わっているとの事。既成概念を手放し、自身が宇宙であり一体となり同調リズムをとれたなら、それだけでいい・・。この超シンプルな生き方、凛と咲く花同様、何も判断しないでただ在る事でいいって・・ジャスムヒーンさんもきっとそうなんだろうな・・。
何故、人間に五感や思考、感情、言語を与え転生させたのか、、、、私は誰?私の生きる目的は?私の使命は?頭がグルグルしてきちゃったのでコメント送りました。うふふ。
Commented by viva1213yumiko at 2015-02-12 13:38
こんにちは。見習い魔女の由美子です。コメントどうもありがとうございます。
私も以前「ニューアース」読みました。ディーパック・チョプラさんも何冊か読んで勉強になりました。
そして現段階の私の考えはこんな感じです。「自分の中に神様がいる」これさえ分かっていればすべてOK!あとは野となれ山となれ!(笑)
もともと人生には意味などないんだそうですよ。あるのは体験だけ。その体験さえ厳密に言うと幻想なんです。
つまり我々はマトリックス世界の中で、人生体験という名のゲームをプレイしてる、そんな存在なのだそうですよ。
だからどうせなら自分好みの楽しいゲームをしようと、私は心に決めております。
そして皆さんにもそれをお勧めしてるという訳なのです。
<< ハートチャクラの子守唄 冬期ウツの自分セラピー >>